【資金調達プロ】ファクタリングの10秒カンタン無料診断はコチラ

なぜファクタリングを利用して資金調達をした方がいいのか?メリット10選

ファクタリングは金融機関と審査方法が全く違うので、売掛金さえあればすぐに資金調達が可能です。
しかも銀行の融資履歴に残らないので、決算書や信用情報には何の問題も残りません。融資ではないので負債にもなりません
あくまで「売掛金の売買」なので、モノの売買と同じです。今後の金融機関などの審査に影響を与えることもありません。
それどころか、キャッシュフローを改善させることで銀行融資の再開も可能になり、さらなるビジネスチャンスの拡大も!
現段階で融資を断られていても、毎月ファクタリングを利用する事で、毎月「即時資金調達」をする事が出来ます。

お申込み診断はこちらから⇚

さらに、売掛金を活用した資金調達は、 中小企業における資金調達の課題として国も認めています。

【経済産業省の見解】
中小企業における資金調達の課題
~売掛債権担保及び動産担保の活用に向けて~
より抜粋
中小企業では自己資本の比率が27.3%であるのに対し、借入金の占める割合が40.7%と高く、金融機関の貸出態度の影響を受けやすい資金調達構造となっている。

売掛債権を活用した資金調達が正当な資金調達手段であることの周知徹底が必要である。

【参考文献】
(参議院のWEBサイトに公開されているレポート)

お申込み診断はこちらから⇚

なぜ、資金調達プロの無料診断が選ばれるのか?3つの特徴

資金調達プロの提携事業者数は、国内最多の1,000社以上。「資金調達」だけに特化した日本初にして日本最大級のポータルサイトです。必ず、あなたに最適のファクタリング、資金調達の方法が見つかります。

ファクタリングによるつなぎ資金での資金繰り改善はもちろん、財務コンサルティング後、その他の資金調達も可能。
銀行融資の再開も出来るようになり、多方面での資金調達・経営サポートが可能です。

日本全国、どちらの地域でも対応しております。出来る限り多くの方をサポートさせて頂きたいと考えております。遠方の経営者様も是非、無料診断をご活用下さい。

お申込み診断はこちらから⇚

資金調達プロは、提携事業者数国内No.1資金調達のエキスパートを日本一集めた、     日本最大級の資金調達情報サイトです。

私たちの理念は、「資金調達におけるNo.1プラットフォームを作り、日本経済の発展に貢献する」ことです。
金融機関は決して経営者の敵ではありませんが、困っているからといって積極的に助けてくれることはありません。
しかし全ての企業、経営者様にとって資金は血液と同じであり、常に循環していないといけません。
にも関わらず、資金調達に関する情報や知恵をご自身で身に付けられている経営者様は非常に少ないです。

何か他に、資金調達をする方法はないのか・・・

資金調達プロは、そんな悩みをお持ちの経営者様の為に、
ありとあらゆる資金調達の方法を網羅しています。
国家資格を保有している税理士や公認会計士などの士業の先生を始め、
全国の様々な資金調達に関わる事業者様と提携して、
経営者の皆様の資金に関するお悩みを全て解決する事を
目的として運営しております。

資金調達はもちろん、経営・財務コンサルティング、事業再生、
M&AやIPOまで、幅広く知識がある専門家と提携しております。

お申込み診断はこちらから⇚

ファクタリングによる資金調達を成功させた経営者様の喜びの声

1,080万円を2日で調達! 東京都の製造業 松本社長

希望金額1,000万円

急な受注に対応できず雇用拡大後に、売掛先の倒産により資金繰りが悪化。
銀行は対応してくれず、困り果てていたところ、ファクタリングによる前払いシステムを知りました。
無事に資金を受けることが出来て非常に助かりました。今は順調に販路を拡大して経営が安定期に入っています。

672万円を1日で調達! 埼玉県の販売業 渡邉社長

希望金額500万円

どんどん売り上げが上がるのに、仕入れが追い付かない。でも、新規に注文しないわけにはいかないし、従業員への給料を支払わなければなりません。そんな時に無料診断をしてみたところ、毎月の売掛金がそのまま資金として現金化できることを知りました。お陰様で売り上げはさらにどんどん拡大していく事が出来ています。融資のように時間もかからないので、非常にスピーディーで助かっています。

4,500万円を3日で調達! 神奈川県の建設業 池田社長

希望金額6,000万円

60日後に入ってくる売掛金を先に使いたいというのは、経営者であればわかると思います。
しかしその売掛金を先に使える方法があるとは、知りませんでした。銀行の借入が多かったのですが追加融資が断られ、借り入れ以外の方法があるとは知りませんでした。

※上記は一例です。実際は諸々の与信状況などにより判断されます。

お申込み診断はこちらから⇚

つなぎ資金が足りない方、金融機関、ノンバンクで断られた方諦めないで下さい。
日本最大級の資金調達情報サイト[資金調達プロ]

お申込み診断はこちらから⇚