全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!

DMM FXが選ばれる4つの理由

人気の取引ツール
スマホでもらくらく取引。
高性能システムでいつでも、どこでも、自由に。
業界最狭水準スプレッド
USD/JPY 0.3銭。(原則固定/例外あり)
全20通貨ペアで最狭水準スプレッド。
各種取引手数料が無料
取引手数料のほか、各種手数料が掛かりません。
サポート充実
電話・メールに加え、FX業界初の【LINE問い合わせ】も対応。

抜群の操作性。
快適トレードを実現した取引ツール。

初心者からデイトレーダーまで、好評の充実取引ツールを取り揃え。
もちろん、すべて無料でご利用頂けます。

すべての操作を、
スマートフォンで。
お客様のニーズを追及した、新スマートフォンアプリ。
使えば使うほど手に馴染む、究極のハイグレード取引アプリがiOS・Androidで遂に登場。
  • POINT 1

    ホーム画面から、
    思い通りに画面遷移。
    ホーム画面からスワイプやタップで迷うこと無く取引画面にアクセス。
    従来の機能も大幅にグレードアップし、シンプルかつ高性能な取引画面になりました。
選べるPC取引システム。
ダウンロードせず利用できるブラウザタイプで取引が可能です。
トレーダーの様々なニーズに応えるために、高性能かつ使用感抜群の取引システムを取り揃えました。
DMM FXの取引システムの実力を体感ください。
  • DMMFX ADVANCE
    DMM FX ADVANCE
    スマートな操作画面
    1画面にすべての取引アイテムを集約した、スマートなインターフェイス。
  • DMMFX PLUS
    DMM FX PLUS
    プロ仕様の充実機能
    豊富な機能とシンプルな操作性の両立を実現。
  • 取引通信簿
    取引通信簿
    「ビジュアル化」で一目瞭然
    多角的な視点・客観的な観点で取引の分析を行い、お取引をサポート。
全20通貨ペアで
最狭水準スプレッド。

原則固定【例外あり】
※リーマンショックや東日本大震災のような突発的な事象が発現した場合には、やむを得ずスプレッドが拡大する場合があります。
※経済指標の発表前後や相場の急変動時等の場合は、スプレッドが拡大する場合があります。
※注文の成立にともない、スリッページが発生する可能性があります。スリッページとは、一般的に注文時の表示価格と実際の約定価格との差を指していますが、当該価格差については、お客様にとって有利な場合もあれば、不利な場合もあります。
取引手数料は、掛かりません。
その他にも
  • 出金手数料
  • 口座維持手数料
  • クイック入金手数料
  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料
  • すべて
FXの取引で
ポイントが貯まる。
新規お取引毎にポイント還元。
貯めたポイントは「1ポイント=1円」で手軽に現金化。

お問い合わせはこちらから⇚

質の高い最新ニュースを
お取引の指標に。
時事通信×FX
業界初、
時事通信社の経済ニュースを無料提供。
時事通信とは?
経済指標発表や要人などの突発ニュースを「いち早く」「正確に」発信し、
長年に渡り多くの機関投資家から支持を集めています。

安心・安全の完全信託保全

100%信託保全 日証金信託銀行 SMBC信託銀行 FXクリアリング信託株式会社

お客様の大切な資産で安心してお取引いただくために、法令に基づき、お客様から預託された証拠金等の資金は『日証金信託銀行株式会社』、『株式会社SMBC信託銀行』、および『FXクリアリング信託株式会社』へ信託保全を行う方法により当社の財産とは区分して管理しています。 信託保全されたお客様の資産は、万が一当社が破綻した場合であっても保全されます。なお、信託先銀行が破綻した場合も信託法により信託先銀行固有の財産から切り離して取扱われるため、信託財産として保全されます。
当社では、毎営業日終了時(マーケットクローズ)に当社で確認できたお客様の預託証拠金残高、評価損益およびスワップポイントを加味した金額(区分管理必要額)を受託先銀行に信託しております。

お問い合わせはこちらから⇚

便利なクイック入金サービスで
約380金融機関対応。

365日24時間、お取引口座に即時反映。

〔クイック入金〕とは、取引画面より簡単な操作でお客様の金融機関口座からリアルタイムに資金が移動し、お取引口座に入金が反映されるサービスです。平日はもちろん、土・日・祝祭日も原則24時間いつでもご入金可能で、入金手数料は無料(当社負担)です。当社提携金融機関にて約380の金融機関でインターネットバンキングの契約をされる必要があります。インターネットバンキングのサービス詳細については、各金融機関にてご確認ください。
※DMM CFD-Commodity口座に入金する場合は、DMM CFD-Index口座もしくはDMM FX口座に入金後、「マイページ」から振替え手続きが必要となります。 直接DMM CFD-Commodity口座に入金することはできませんので、ご注意下さい。

主な提携金融機関
都市銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行・地方銀行・ろうきん・信金など、約380金融機関に対応。