【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

では、きれいな写真と売れる写真は何が違うのでしょうか?

例えばこの写真・・・

では、売れる写真の撮り方で撮ってみましょう。

実は、高級感があると、価格に見合った商品に見えます。

というのも、買い手であるお客さんが購入するかどうか迷っているとき。
いちばん考えるのは、商品の価格と質が合っているかどうか? 
ということだと思います。

もし、お客様が価格に対して質が悪そうと感じれば、
「高すぎる」と購入しないでしょう。
逆に、価格に対して質が良さそうと感じれば、
「安い」「いい買い物だ」と購入します。

ネット通販などの場合、その質の良し悪しは
ほぼ写真から判断されています。 

もしかすると、あなたの商品も本当はとてもいい商品なのに、
写真のせいで「高すぎる」と思われてしまっているかも。

そこで、価格に見合った質の良い商品に見せるためには、
商品の写真を高級感のあるものに見せる必要があります。

先ほどの写真のように、商品の撮り方を変えると、 商品の印象はガラッと変わります。

しかも、売れ行きをグンと伸ばせることは間違いありません。
さらに、商品の上手な撮影方法を知っていれば、
とっても楽に撮影ができるようになるのです。

お問い合わせはこちらから⇚

あなたもこんな経験がありませんか?

プロのカメラマンに商品の撮影を頼んで、
確かにキレイな写真を撮ってもらえた。
でも、どこかイメージ通りの写真じゃない。
なかなか商品が売れない。

なぜ、プロに頼んでも、イメージ通りに
撮ってもらえないのでしょうか?

それはカメラマンの腕が悪いから・・・?
というわけではありません。

じつは、さきほどお伝えしたように、
キレイな写真と、商品の魅力が伝わる“売れる”写真は
実はまったく別物
なのです。

なので、いくらキレイな写真でも商品が売れない、
というのはそのとおりだと思います。

つまり、商品の価値を写真でもっと上手に伝えて、お客さまから
魅力的に感じてもらうには。

魅力的で「いいな」と感じる写真を撮るコツを使って、
商品を撮る必要があるのです。

お問い合わせはこちらから⇚

商品のことを一番良く分かっているのは、
あなたです。

ということは、撮り方さえ分かれば、
あなたは誰よりも
商品を魅力的に撮れるようになる!
ということ。

そこで、あなたに商品の撮り方のノウハウを
業界一のプロカメラマンが伝授します。

お問い合わせはこちらから⇚