税理士を変更希望の方は『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

お客様優先で親身な税理士をお探しなら税理士紹介エージェント!厳選した税理士を無料でご紹介致します。

税理士紹介エージェントでは、専任のエージェントが何度でも無料でご希望に合う税理士をご紹介致します。

お問い合わせを頂いてから、ご紹介・ご紹介後のフォローまでエージェントが責任を持って対応させて頂きますので、細かいご要望など他社では実現出来ないサービスを行って参ります。

お問い合わせ☜こちらから

税理士を探す際に、どうやって自分にあった税理士を見つけるのか。

自分で税理士事務所を探そうにも、ホームページを見ても「各種税務申告」や「税務相談」「税務調査の立ち会い」「自計化支援」など、どの事務所も同じようなことがと書かれていて、何が違うのか、実際にどこまでやってもらえるのかわかりませんよね。

それに、そもそもホームページがない事務所も多く、会ってみないとどんな税理士かもわからない。「どんな人かわからない」「どこまでやってくれるのかわからない」「料金水準がわからない」「何が得意なのかわからない」など、不安がたくさんあると思います。

中には「税理士なんてみんな同じだから安ければ安い方が良い」と思っている方もいると思います。でも、それは税理士が業界として差別化を図って来なかったので、仕方のないことだと思います。

医者に例えると、内科医に外科手術をお願いする人はいないと思いますが、税理士も同じです。法人をメインでやっている税理士で「相続は全くわからない」と言う税理士もいますし、「資産税専門」という税理士は「決算申告のやり方なんてもう覚えていない」と言い切る人もいます。

料金はインターネットである程度比較できるようになりましたが、同じ料金でも「何をしてくれるのか」が人(事務所)によって差がありすぎるので、判断が難しいと思います。

税理士としての独占業務は、「税務代理」「税務申告書類作成」「税務相談」です。ただ、これらは最低限のことであって、税理士によっては顧問料の範囲内で経営に関するアドバイス、資金調達の支援、給与計算や年末調整、節税のアドバイス等まで行っています。最低限の範囲すら満たせていない場合は論外ですが、どこまでやってくれるのかをしっかり確認する必要があります。

平成13年の税理士法改正前は、広告が規制されていたので、税理士の集客手段は「お客様からの紹介」がほとんどであり、お客様としても「何となく合わないけど、知り合いから紹介されたから断れない」ということはあったと思います。そのためか、「問い合わせをしたら契約しなければいけない」というイメージをお持ちの方が多いのですが、そんなことはありません。会って話してみて、相性が合わなければ他の税理士に話を聞いてみれば良いのです。当センターがお客様と税理士の間に入ることで、納得のいく税理士に出会うまで、じっくりと税理士を選ぶことができます。

お問い合わせ☜こちらから

「税理士紹介」と言っても色々な会社があります。
当センターでは、パートナー税理士全員が、どのような経験積んできて、得意分野はどんな分野で、どのような人柄なのか等を直接面談して確認・登録しております。

そのため、いたずらに登録数を増やそう、ということはしておりません。2万人、3万人と登録したところで、誰がどんな人なのか把握できなくなってしまうと思うためです。

また、WEBやFAXのみで登録をしてしまうと、税理士としては仕事を増やすために「やったことがある」程度であっても「得意分野」として登録してしまう可能性もあります。

当センターでは「お客様最優先」という本質を見誤ることのないよう、登録前に全員面談することで、本当にお客様が求めている税理士をご紹介できるような体勢をとっております。

実績豊富な当センターにお任せください。

当センターの税理士紹介サービスの理念
税理士は、税金のホームドクターであり、お客様の成長をサポートしていく存在で無ければなりません。

しかし残念な事に、いまだに「お客様のため」ではなく、「申告書類さえ作れば良い」と考えている税理士が多いのが現状です。
契約後は一度も訪問に来ない、いまどきパソコン・メールが使えない、敬語を使わず無礼な態度・言動をとる、いざというときに税務署の側につく、節税や経営の相談をしても無理・分からないとつっぱねる、など。これでは、いったい何のための顧問か分かりません。
お客様のことを「既得権益」だと思い込んでいる税理士ではなく、「お客様のため」に動く税理士に出会っていただくため、当「税理士紹介エージェント」を立上げました。

当センターでパートナーシップを結んでいる税理士は「税理士はお客様のためのサービス業である」という理念で活動している方ばかりです。 税金や節税といったことだけではなく、経営状態やその中身について、また、融資の話や事業について回る様々な数字や悩みについて、お客様の立場に立ってサポートしてくれる税理士をご紹介しています。

お問い合わせ☜こちらから